国際運転免許証を留学先に持って行こう

日本の運転免許証は、基本的に日本国内のみ自動車を運転することができます。
オーストラリアで自動車を運転するためには、国際運転免許証を取得する必要があります。

特にワーキングホリデービザの方は、オーストラリア国内を旅行する方が多いので、事前に、国際運転免許証を取得することをお勧めしています。

日本の運転免許証さえ持っていれば、それほど難しいことではないので、出発前に手続きをしておきましょう。

国際運転免許証について

英語表記 International Driving Permit
有効期限 1年間
取得するための条件
  • 有効な日本の免許証を所持
  • 渡航する予定がある方
申請する場所 各都道府県警察署の運転免許課や住民票所在地にある運転免許センター、運転免許試験場など
申請料 各都道府県により異なります。
(例)東京都:2,400円
申請に必要なもの
  • 国外運転免許証交付申請書(申請用紙は窓口にある)
  • 運転免許証
  • 海外への渡航を証明する書類(旅券、船員手帳、航空券など)
  • 顔写真1枚(縦5cm×横4cm)
  • 国外運転免許証交付手数料(2,650円)
申請から発行までの期間 免許センター・試験場の場合は即日発行が可能

まずはお気軽に無料相談

  *
  *
  *

【アンアルウェンの無料メール講座】限られた留学期間で、英語を最大限に伸ばす。他の留学生と差をつける!出発前から知っておきたい留学成功のための6つの秘策とは…

メール講座の無料登録はこちらから

アンアルウェンでは、留学を通して、着実に英語を上達していただけるように、出発前から
  • ・自分にあった語学学校の選び方
  • ・英語の学習方法
  • ・放課後の使い方
など、さまざまな面から、留学を成功させるためのコツをお伝えしています。
あなたに合った学校やコースを判断する方法とは?
アンアルウェンの無料留学電話カウンセリング
体験談 サポート キャンペーン スタッフ 問い合わせ 電話