オーストラリアでワーキングホリデー(ワーホリ)

オーストラリアでワーキングホリデー

オーストラリアのワーキングホリデーは、何ができるの?!

2011.7.3オーストラリアのワーキングホリデーは、
学校に最長4ヶ月(17週間)まで通うことができます。

つまり、
英語が全くできない方でも、
オーストラリアの語学学校に留学することができるので、
現地で英語力を身につけることができるのです。

そして、滞在資金をオーストラリアでのアルバイトで補うことが認められているので、
アルバイトをしながら、オーストラリアでの生活を楽しむことができます。

ワーキングホリデーと留学の違いは?

一番の違いは、
ワーキングホリデーは、学校に通える期間が17週間までですが、
留学は、期間を自分で設定することができる
という点です。。

ただワーキングホリデーは、最長2年間オーストラリアに滞在することができますが、
留学(学生ビザ)は、学校に通学している期間しかオーストラリアに滞在することができません。

ワーキングホリデーにするか、

それとも、

留学にするかは、

重要なポイントです。

以前は、学生ビザの申請料がワーキングホリデービザよりもはるかに高かったため、ワーキングホリデービザを申請する方が多かったのですが、現在は学生ビザとワーキングホリデービザの申請料が大きく変わらないため、目的に応じて、どちらの方法で行くかを選択しやすくなりました。

あなたの留学の目的は何でしょうか?

ワーキングホリデーでは、どんなことにチャレンジしたいでしょうか?

ワーキングホリデーをどのように将来どのように活かしていきたいでしょうか?

留学の相談について、アンアルウェンにお気軽にご相談ください⇒お問い合わせフォーム

オーストラリアのワーキングホリデーに必要な費用

オーストラリアへのワーキングホリデーの場合、必要な費用は約100~150万円となります。
約50万円の差があるのは、語学学校に通学する期間や滞在方法、滞在地域、就労時間が理由としてあげられます。せっかくの休暇なので、仕事もせずゆっくりとしたいという方は、もっと必要になる場合もあります。逆に、語学学校に通学する期間を短くし、生活費を節約すると、もっと安くなることもあります。

アンアルウェンは、日本を拠点とする無料留学エージェントです。オーストラリア(シドニー)にある現地留学エージェントICNオーストラリア留学情報館と提携しています。アンアルウェンにお申込されたお客様は、アンアルウェンとICNオーストラリア留学情報館のサポートを、日本とオーストラリアの2か国で提供しています。
手数料とサポート費がかからないため、年間20万円ほど節約できます。
オーストラリアのワーキングホリデーに必要な費用
ワーキングホリデービザ申請料 440ドル
航空券 片道約45,000円~
海外留学保険 約170,000円~
語学学校の費用 約350,000円~(語学学校に4ヶ月間通った場合)
空港出迎え 約12,000円
ホームステイ 約100,000円~
生活費(シェアハウスでの11ヶ月間) 約800,000万円
アルバイト収入 ◎約1,200,000万円(8ヶ月間働いた場合)
ワーキングホリデーの合計費用(差引後) 約50万円

アンアルウェンからワーキングホリデーをされたお客様の体験談

オーストラリアのワーキングホリデー検討から出発までの流れ

『オーストラリアワーホリ 事前準備マニュアル』を見る

STEP 1 ワーキングホリデーの計画を立てる

ワーキングホリデーの出発時期、オーストラリアの滞在先、語学学校に通学する期間、滞在方法などを決めていきます。何度も何度も打ち合わせを繰り返し、ワーキングホリデープランを練っていきます。
オーストラリア ワーキングホリデー
アンアルウェンでは、オフィスにご来社していただかなくても、ご自宅にいながらすべての留学手続きをしていただけるようにサポートをしていますので、全国どこからでもご利用いただけます。
最新情報をお渡しし、お客様ひとりひとりに最適なプランを提供いたします。

STEP 2 アンアルウェンにお申込みをする

語学学校や滞在先が決まったら、アンアルウェンのプログラムにお申込をしてください。
アンアルウェンでは、現地留学エージェントのICNオーストラリア留学情報館とともに、ワーキングホリデーでオーストラリアに行く人のサポートを出発前、滞在中、帰国まで、サポートしています。当社アンアルウェンも、無料留学エージェントですのでサポート費や手数料は一切いただいておりません。

すべてのサポートを見る

STEP 3 ワーキングホリデービザを申請する

オーストラリアのワーキングホリデービザは、移民局のサイトで手続きをします。
ワーキングホリデービザの申請で、入力ミスがあってしまっては大変なので、アンアルウェンでは、ワーキングホリデービザの申請を代行しております。(代行手数料無料)
オーストラリアのワーキングホリデービザについて

オーストラリアでワーキングホリデー

STEP 4 学校とホームステイのお申込をする

オーストラリアで通学する語学学校が決まったら、時期を見てお申込をしましょう。語学学校では、定期的にキャンペーンを実施しています。キャンペーン中にお申込すると、費用もとても抑えられますので、ぜひご利用ください。
ホームステイのお申込は、できるだけ早い方がご希望にあうホストファミリーを探すことができます。 
オーストラリア語学学校一覧
オーストラリア語学学校キャンペーン

オーストラリアでワーキングホリデー

STEP 5 語学学校にお申込・お支払いをする

語学学校が決まったら、語学学校にお申込書を提出します。それと同時に、希望者はホームステイの申込みもします。申込書を提出後、語学学校からLetter of Offerと呼ばれる請求書が届きます。金額を確認し、お支払の手続きをします。

STEP 6 航空券を購入する

オーストラリアに出発する日が決まったら、航空券を購入しましょう。ジェットスター航空では、片道航空券を購入できます。もちろん、他の航空会社でも片道航空券を購入できますが、往復航空券よりも高くなってしまいます。また往復航空券の場合は、帰国日も予め決めておかなければなりません。帰国がいつになるかわからない、帰国前にどこの都市に滞在しているかわからないといった場合は、帰国日が決まったら、オーストラリアで航空券を購入されるとよいでしょう。

オーストラリアワーキングホリデーの費用

STEP 7 海外留学保険の手続きをする

ワーキングホリデーメーカーは、オーストラリア国内の怪我や病気に対する治療費は、政府から補償されません。オーストラリアの医療費は非常に高く、一回の受診で、平均30,000円請求されます。日本の海外留学保険会社にお申込をしておくことで、この治療費を保険で補償してもらえます。保険料は1ヶ月約15,000円となりますが、海外では何があるかわかりませんので、海外留学保険への加入を強くお勧めしています。

STEP 8 最終オリエンテーション

出発前に最終オリエンテーションを実施しています。オリエンテーションは、アンアルウェンのオフィス、遠方にお住まいの方はお電話で実施します。入国審査での英語、ホストファミリー宅への行き方、通学方法、学校初日についてなど、出発前に知っておきたいことすべてをお伝えします。そして、いよいよ出発!!

アンアルウェンの代表二人

こちらの手続きをすべて無料でサポートしています

アンアルウェンでは、オーストラリアへワーキングホリデーをされる方を応援しています。
サポート料などは一切いただかず、無料ですべてサポートさせていただいております。ワーキングホリデーに関することなら、お気軽にご相談ください。

無料サポートができる理由
留学をしていただく際には、留学先となる学校側がお客様の「ビザの申請」、「申込手続き」、「航空券の手配」、「保険の手配」などのサポートをする必要があります。
しかしながら、お客様一人一人に対してそのようなサポートをすることになると学校側の事務手続きの負担が大きくなり、本来の役割である「生徒が英語の上達ができる教育環境を作ること」に集中することができないのです。
そのため、そのような必要手続きをアンアルウェンが代行し、学校から当社にサポート料をお支払していただくことで協力関係ができており、お客様からは費用をいただくことなく細やかなサポートをさせていただくことができております。

すべてのサポートを見る

手続き代行・無料留学サポートとお問い合わせ

まずはお気軽に無料相談

  *
  *
  *

【アンアルウェンの無料メール講座】限られた留学期間で、英語を最大限に伸ばす。他の留学生と差をつける!出発前から知っておきたい留学成功のための6つの秘策とは…

メール講座の無料登録はこちらから

アンアルウェンでは、留学を通して、着実に英語を上達していただけるように、出発前から
  • ・自分にあった語学学校の選び方
  • ・英語の学習方法
  • ・放課後の使い方
など、さまざまな面から、留学を成功させるためのコツをお伝えしています。
あなたに合った学校やコースを判断する方法とは?
アンアルウェンの無料留学電話カウンセリング
体験談 サポート キャンペーン スタッフ 問い合わせ 電話