看護コース|TAFE NSW

TAFE 留学

TAFE NSW の看護(ナーシング)コース

TAFE NSWの看護(ナーシング)コースは、Certificate IIIからDiplomaまで開講しています。
また、OETという海外の医療専門職の方がオーストラリアの資格に書き換える際に必要なテスト(日本語訳:医療英語専門テスト)の対策をするコースもあります。

TAFE NSW の Certificate IIIは、看護師のアシスタントとして働くためのスキルを身につけることができます。Certificate IIIは、IELTS5.5相当あれば入学が可能です。CertificateIIIは、半年間の短期間コースです。
英語力が足りない場合は、TAFE NSWと提携している語学学校、もしくはTAFE NSW付属の英語学校にて、一定の成績をおさめると看護コースへ進学が可能です。
CertificateIIIを取得すると、オーストラリアでアシスタントナースになることができます。
オーストラリアで看護師として、働いてみたいという人は、最初は学生ビザで渡航し、資格を取得したあと、ワーキングホリデービザに切り替え、オーストラリアで働くという方法もあります。

Diploma of Nursing を修了すると、Enrolled Nurse(准看護師)として様々な病院やコミュニティヘルスケアの現場で働くための資格を取得できます。
またTAFE NSWには、大学学士号編入プログラムというコースがあり、Diploma of Nursing修了後、 シドニー工科大学(UTS)へ編入できる可能性があります。

卒業後は、オーストラリア政府機関、その他オーストラリアでの就職も可能です。

TAFE NSW 看護コースの特徴

IELTS5.5が入学基準

Certificate 3は、IELTS5.5相当の英語力があれば、入学ができます。Diplomaレベルは、IELTS7.0が必要です。

オーストラリア政府が運営している

TAFE NSW は、オーストラリア政府が運営しているため、母体がしっかりとしていて、常に質の高い授業を提供しているのが特徴です。
講師陣は、その道のプロですので、しっかりとした知識、技術を習得したい方にお勧めです。

充実した設備

大学と比較すると、TAFE NSWは、即戦力として活躍できる看護師になるための力をつけていくことができます。大学では、理論的なことを学ぶ時間が多いですが、TAFEは、実習や実技などを含め、医療現場で求められる人材になるためのスキルをみがいていきます。

アンアルウェン×TAFE NSWの強み

留学エージェントアンアルウェンは、TAFE NSWへの留学を出発準備から帰国までサポートしています!

業界最安値

アンアルウェンを通してTAFE NSWにお申込をすると、

  • TAFE付属英語学校の他、私立語学学校から入学も可能なため授業料が安くなる
  • 各種キャンペーン・奨学金をご利用いただけます
  • 留学手続き・サポート費用は無料

お手続き・サポート料が無料

当社アンアルウェンは、無料留学エージェントです。
願書提出、入学準備、ビザ申請、保険の手配などの出発前の手続き、そして現地での生活面のサポートなどすべて無料でサポートしています。留学の手続きは、とても複雑です。間違いがないように専門のスタッフがサポートさせていただきます。

学校を視察してきたスタッフが担当

アンアルウェンのスタッフがTAFE NSWへ定期的に視察にいっています。現地の様子や英語コースの様子を視察し、授業内容を見てきたスタッフがオーストラリア留学を出発前から帰国までサポートしていきます。安心・安全に留学ができるように全力でサポートしています。

TAFE NSW 看護コースの様子

TAFE NSWで開講されている看護コース

テイフ・ニューサウスウェールズでは、現在下記の看護コースが開講されています。(クリックで詳細が開きます)

アシスタントナース

プログラム名 Certificate 3 in Health Services Assistance (Assisting in Nursing Work in Acute Care)
期間 6ヵ月
入学時期
  • 2月
  • 7月
授業の主な内容
  • 医療サービスでのコミュニケーション
  • さまざまな人と働くこと
  • 健康的な体のシステムを理解すること
  • 感染予防について
  • 実技
  • 実習
  • 適切な医療英語を学ぶ
  • 優先事項を学ぶ
入学条件
    • IELTS5.5以上、もしくはTAFE付属英語学校にて、規定の英語コースを修了、
    • ケンブリッジ検定CAE、
    • OET

など

卒業後の進路 アシスタントナース

Diploma of Nursing

プログラム名 Diploma of Nursing
期間 1年6ヵ月
※10月入学の場合は、1年3ヵ月
入学時期
  • 2月
  • 7月
授業の主な内容 准看護師(Enrolled Nurse)として働くための資格を取得できます。
最低400時間の病院実習(無給)があり、様々な環境で経験を積むことができます。
入学条件 IELTS7.0
卒業後の進路 准看護師

UTSシドニー工科大学の看護学部へ編入

(コース名をクリックすると詳細が開きます)

IELTSなどの英語力証明を持っていない場合
TAFE NSWへ入学したいけれども、IELTSなどの英語証明を持っていない場合は、学校独自のテストを受けていただくことで、TAFE NSWへ入学可能かどうか査定していただけます。IELTSの受験料は高いですが、学校のテストは、弊社経由でお手続きをすると無料で受けられます。

どんなふうに留学生活を過ごしたいですか?

どんな 目的目標 をもって留学をしたいのか…
どんな 留学生活を過ごしたいのか…
留学の目的やご予算に応じて、様々な留学プランからお選びいただけます。
まずは お気軽にご相談ください。

  *
  *
  *

TAFE NSW 看護コースの留学費用詳細(2019年)

TAFE NSWの学費は、

  • コースを開始する年度
  • キャンパス

によって異なります。
無料お見積のご依頼は、こちらのお見積フォームにご入力をお願いいたします。担当者よりすぐにお返事させていただきます。

コース名 授業料(オーストラリアドル)
Certificate 3 in Health Services Assistance (Assisting in Nursing Work in Acute Care) $9,890
Diploma of Nursing $23,430

※出発準備から滞在中、帰国まで専任カウンセラーがサポート!サポート料、学校手配料、ビザ申請代行無料

キャンペーンを利用して、留学費用を節約!無料お見積フォーム

  *
  *
  *

TAFE NSW シドニー校のロケーション

住所

651-731 Harris Street Ultimo 2007 オーストラリア

滞在方法

当社アンアルウェンでは、学生寮とホームステイの手配をしています。厳選したホームステイ先をご紹介できるように、信頼できるホームステイ斡旋会社と提携もしています。
学生寮は、一人部屋、もしくはルームシェアから選ぶことができます。

現地オフィスまでの距離・・・

当社の現地オフィスは、シドニー中心部にございます。現地でも日本人カウンセラーがサポートをさせていただきます。現地シドニーオフィスでは、銀行口座開設、携帯電話、滞在先の手配などのサポートはもちろん、学習面のサポートもさせていただいております。
無料サポート内容をチェック

TAFE NSWへの視察レポートはこちら

TAFE NSW シドニー

定期的にアンアルウェンのスタッフがTAFE NSWの視察にいっております。TAFE NSWを訪問したときの様子は、こちらのページでご覧いただけます。

よくあるご質問

日本で看護師の資格を持っています。オーストラリアでも看護師として働くことはできますか?
残念ながら、日本の看護免許は使えず、オーストラリアで資格を取得する必要があります。
実技の授業もありますか?
TAFE NSWには、実技のための教室があり、病院の設備とほぼ同じ状態です。実技では、コミュニケーションの取り方なども含め、現場で必要なことを想定して学んでいきます。さらに、実習もプログラムに含まれています。

アンアルウェンから留学されたお客様の体験談

サザンクロス大学へ1年間留学-カワカミ コウヨウ様の体験談

【ワーキングホリデー体験談】ILSCシドニーに通ったマエダユリア様の体験談

ILSCブリスベンへ留学したサライアサミ様のワーキングホリデー体験談

手続き代行・無料留学サポートとお問い合わせ

まずはお気軽に無料相談

  *
  *
  *

【アンアルウェンの無料メール講座】限られた留学期間で、英語を最大限に伸ばす。他の留学生と差をつける!出発前から知っておきたい留学成功のための6つの秘策とは…

メール講座の無料登録はこちらから

アンアルウェンでは、留学を通して、着実に英語を上達していただけるように、出発前から
  • ・自分にあった語学学校の選び方
  • ・英語の学習方法
  • ・放課後の使い方
など、さまざまな面から、留学を成功させるためのコツをお伝えしています。
あなたに合った学校やコースを判断する方法とは?
アンアルウェンの無料留学電話カウンセリング
体験談 サポート キャンペーン スタッフ 問い合わせ 電話