観光学

オーストラリアは、観光業がとても盛んな国です。年間多くの観光客が世界中から訪れ、観光産業で働く人は非常に多いです。

オーストラリアは、長年「観光行は国を発展するための重要なもの」と捉えてきました。
そのため、他の国ではできないような独特なサービスを世界に向けて発信しています。

コロナウィルスの影響で、オーストラリアの観光業も大打撃をうけています。
そんな中、独自のスタイルで回復を目指すオーストラリア。オーストラリアで観光学を学ぶことで、観光大国を目指している日本にも貢献できるはずです。

ツーリズム(観光学)の授業内容

ツーリズムは、「観光産業の振興」、「観光によるコミュニティー作り」から構成されます。
旅行業、ホテル、航空会社などの経営問題や観光・リゾート開発などに関することを学び、新しいホスピタリティー、新しい観光サービスのあり方を模索し、事業化していくための方策を学びます。

オーストラリアでツーリズム(観光学)を学ぶメリット

観光学に不可欠な英語力を学校だけではなく、日常生活からも習得できるため、海外の大学、専門学校でツーリズム(観光学)を専攻する人が年々増えてきています
特に、オリンピックを経験しているシドニーは、観光学を学ぶ留学先として人気があります。日本では考えられないほど、世界中から観光客が集まっている都市で、学習し経験を積むことで、帰国後も海外で学んだスキルを活かせます。

必要な英語力

ツーリズムをオーストラリアの大学で勉強する場合、IELTS6.0相当の英語力が必要になります。
専門学校になると、初級クラスから入学できる学校もあります。
まずはDiplomaコースに入学し、資格を取り、その後、大学へ編入することも可能です。その場合、英語力のハードルは低くなります。

卒業後の就職先

観光業は、今後、益々需要が高まっていくと予想されています。
海外の専門大学、大学を卒業後の就職内定率は、99%と非常に高く、希望の職種に就ける可能性も高く注目が集まっています。

主な就職先

  • 旅行業界
  • ホテル・旅館業界
  • レストラン業界
  • テーマパーク業界
  • エアライン・空港・貨物業界 鉄道・運輸業界

ツーリズム(観光学)を勉強できる留学先

ツーリズムは、専門学校や大学で勉強することができます。
コースは、Certificate1~Certificate4、Diploma、Advanced Diploma、Bachelor から選ぶことができます。
専門学校は、実践的なカリキュラムになっており、コース終了後に即戦力となる人材を育成することに力を入れています。
大学は、ツーリズム(観光学)を理論的に学んでいきます。大学によっては、実践的なカリキュラムも組み込まれていて、専門性、独自性、アイディア力、企画運営力を身に付けられるプログラムになっています。

大学

William Blue College of Hospitality Management|シドニーのホスピタリティーを学べる学校

ICMS International College of Management, Sydney|インターナショナルカレッジ・オブ・マネージメント・シドニー

専門学校・TAFE・カレッジ

オーストラリアン・パシフィック・カレッジ・ブリスベン校|Australian Pacific College Brisbane

William Blue College of Hospitality Management|シドニーのホスピタリティーを学べる学校

William Angliss Institute 総合情報

まずはお気軽に無料相談

お名前 (必須)

よみがな (必須)

メールアドレス (必須)

電話番号 (必須)

※当社からのメールが届かない時に、ショートメッセージを送るためにお伺いしています。当社からお電話をおかけすることはありません。

ご相談内容 (必須)

あなたに合った学校やコースを判断する方法とは?
アンアルウェンの無料留学電話カウンセリング
  • Facebook
  • Twitter
体験談 サポート キャンペーン スタッフ 問い合わせ 電話