日本語教師

日本語教師

日本語教師は、日本語学校で日本語を母国語とそひない人たちに、日本語を教える教師のことです。
(財)日本語教育振興協会は、日本語教師になるために、絶対に資格を取得しなければならないわけではないとしています。
しかし、日本語を教える上では、日本語の音声や文法、意味、運用といった知識と、語学教授法や異文化コミュニケーションを理解していることが必要です。
近年では、日本語教師の需要はアジア圏を中心に増加しています。
日本語教師を海外で目指す

専門学校

JALC Japan Australia Language Centre


JALC Japan Australia Language Centre JALC 日本語教師養成学校

サンシャインコーストオーストラリア専門学校

JALCの紹介

JALCでは、文化庁が定めた教育内容に基づき、オリジナルのカリキュラムを使い授業をしています。このオリジナルカリキュラムは、授業内活動から成るセクションAと、課外活動として設けたセクションBにより、短期間11週間(420時間)で修了できます。

コース名 日本語教師養成講座 420時間コース
入学条件 特になし
入学時期 ・4月14日 – 6月27日
・5月19日 – 8月8日*
・7月7日 – 9月19日
・8月11日 – 10月31日*
・9月29日 – 12月12日

(*マークの開始日からスタートする方は開始6週間後に1週間の中休みがございます)

コースの期間 11週間(3ヶ月)
授業料 5,000ドル

まずはお気軽に無料相談

お名前 (必須)

よみがな (必須)

メールアドレス (必須)

電話番号 (必須)

※当社からのメールが届かない時に、ショートメッセージを送るためにお伺いしています。当社からお電話をおかけすることはありません。

ご相談内容 (必須)

あなたに合った学校やコースを判断する方法とは?
アンアルウェンの無料留学電話カウンセリング
  • Facebook
  • Twitter
体験談 サポート キャンペーン スタッフ 問い合わせ 電話