• Homepage
  • >
  • 学校視察
  • >
  • ライセアム・イングリッシュ・ランゲージ・オーストラリアへの視察レポート

ライセアム・イングリッシュ・ランゲージ・オーストラリアへの視察レポート

ライセアム メルボルン留学

ライセアム・イングリッシュ・ランゲージ・オーストラリアへアンアルウェン松本朋弥が行ってきました。

LYCEUM ENGLISH LANGUAGE AUSTRALIA(ライセアム・イングリッシュ・ランゲージ・オーストラリア)へ視察に行ってきました。
ライセアムは、

  • 学費が安い
  • IELTS対策がある
  • 時間割がフレキシブル

特に、授業料に関しては、メルボルンの語学学校の中でも非常に安いです。
それでも良い質を保っている語学学校。

私ははじめてライセアムを知ったとき、
なぜこんなに授業料が安いのか。。。ということで、ビザ取り学校ではないかと少し心配になったのですが、
しっかりとした語学学校だとわかりました!

授業料が安いのに、授業の質が良い!

その理由を徹底解剖です(笑)

  • メルボルン中心部

    ライセアムは、メルボルン中心部に位置しています。 こちらのビルに入っています。 ライセアム メルボルン留学
    このビルには、ライセアムの他にも語学学校が入っていて、他の学校の生徒さんとも交流ができます。 私が写真撮影をしていたら、こんな感じでライセアムの生徒さんがとてもフレンドリーに話しかけてきてくれました。 学校の校風としても、とてもフレンドリーなので、あっという間に馴染んでいけそうです。 写真(↓)は、ライセアムのキャンパスから見た地上。
    ライセアム メルボルン留学
    メルボルンは、全面ガラス張りのビルが多いので、高いところが苦手な方は、怖いと感じられてしまうかもしれません。
    (実は、私も・・・苦笑)
  • 小さな語学学校

    ライセアムは、小さな語学学校です。
    アットホームな雰囲気。先生と生徒さんの距離も近く、受付に行けば、必ず誰かが声をかけてきてくれる---そんなあたたかい語学学校です。
    日本人スタッフも数名在籍しています。
    今回案内してくれたのは、Sayaさん。Sayaさんは、私と同じ北海道出身です。(Sayaさんは、小樽。私は帯広)
    同じ北海道出身の方に、オーストラリアで出会えるのはとてもうれしいことです♪
    Sayaさんは、しっかりとサポートをしてくれる方です!
    ライセアム メルボルン留学
    (写真左がSayaさん)
    ライセアムは夜間は、地元オーストラリア人のために、外国語教室(フランス語・イタリア語・ドイツ語・スペイン語・日本語・中国語)を開講しています。
    ライセアムの生徒さんになると、日本語教師のアシスタントとして、夜間の日本語教室に入ることもできます。


    もうひとつ、ライセアムの生徒さんに喜ばれていることは------実は、ライセアムには屋上もあるのです。
    屋上は、アクティビティーにも利用されているそうですが、ライセアムの生徒さんがランチをする場所にも使っているそうです。
    ライセアム メルボルン留学

    多肉植物もたくさんあり、いやされました!景色も最高です。
    ライセアム メルボルン留学
  • アクティビティーもあります!

    アクティビティーも開催しています。
    週に2回は、英語教育に特化したアクティビティーをしています。
    例えば、Study Helpに関しては、チュートリアルのような感じで、先生が教室に入り、生徒さんからの質問にすぐ答えられるようにしてくれています。

    他の語学学校のようなアルバイト探しのサポート「Job Help」はないのですが、小さな学校なので、放課後、先生たちに直接質問していただけそうです。
    履歴書の書き方、面接の仕方なども個別に教えてくれるそうなので、Job Helpはあえて開催していないそうです。

    こちらはアクティビティーカレンダー。
    ライセアム メルボルン留学 毎月、いろんなことをやっています。 12時45分に授業が終わるので、アクティビティーは13時か13時30分~開始するとのことです。
  • コースについて

    一般英語コースは、Elementary(初級レベル)からAdvanced(上級レベル)まであります。
    上級レベルまで開講している語学学校は、実はそれほど多くはないです。
    ライセアムは、2018年度から上級レベルを開講したそうです。

    ライセアムは、小さめのクラスというのが特徴です。
    ライセアム メルボルン留学 いろいろな語学学校に視察に行きましたが、ここまで一クラスの人数が少ない語学学校は、なかなかありません。

    夏の時期は、ヨーロッパの生徒さんが増えています。
    国籍バランスがとても良く、どのクラスに入っても、日本人が固まることなく、さまざまな国籍の人たちと授業を受けることができます。
    その中でも日本、イタリア、フランス、韓国が多いということです。

    ライセアム メルボルン留学
  • なぜこんなに授業料が安いのか?!

    メルボルンの語学学校は、授業料は週330ドル以上の学校が増えてきています。
    その中、ライセアムは、週300ドル以下です。キャンペーンがあるときにお申込をすると、もっと安くなります。
    ここまで少人数の語学学校なのに、こんなに授業料が安くて大丈夫なの?!と思ってしまっていたのですが、そこのところをSayaさんにお聞きすると・・・


    夜間、外国語教室の運営をしているので、その利益があるため、英語コースの方は授業料を安くしても問題なく、良い先生をやとい、質の高い授業を提供できているとのことでした。

    留学生にとっては、ありがたいお話ですね。
  • お仕事と勉強を両立させたい人にお勧め

    ライセアムの授業は、12時45分には終わるようになっています。
    なぜこのスケジュールかというと、 午後から仕事をしたいという人も多いので、できるだけ早い時間帯から授業をはじめ、お昼までには授業を終わらせ、仕事に行けるように配慮しているとのことでした。
    午後から仕事をするという人も多いので、ワーキングホリデーや学生ビザの方に好評です。

    今回、ライセアムを訪問させていただき、ライセアムの授業の内容の良さ、スタッフのあたたかさ、実際にライセアムに行っている方のお話を聞けて良かったです。

    カウンセリングで、いろいろなライセアムの情報をお伝えし、学校選びにお役にたてればと思います。

まずはお気軽に無料相談

  *
  *
  *

【アンアルウェンの無料メール講座】限られた留学期間で、英語を最大限に伸ばす。他の留学生と差をつける!出発前から知っておきたい留学成功のための6つの秘策とは…

メール講座の無料登録はこちらから

アンアルウェンでは、留学を通して、着実に英語を上達していただけるように、出発前から
  • ・自分にあった語学学校の選び方
  • ・英語の学習方法
  • ・放課後の使い方
など、さまざまな面から、留学を成功させるためのコツをお伝えしています。
あなたに合った学校やコースを判断する方法とは?
アンアルウェンの無料留学電話カウンセリング
体験談 サポート キャンペーン スタッフ 問い合わせ 電話