IMPACT English Melbourne への視察レポート

IMPACT English Melbourne

IMPACT English College Melbourneキャンパスへアンアルウェン松本朋弥が行ってきました。

メルボルンにいる方なら、きっと一度は名前を聞いたことがあるはず。IMPACT English College Melbourneは、日本人に人気がある語学学校で、毎年、たくさんの日本人留学生を受け入れています。
日本人率は、同じメルボルンの語学学校と比較すると非常に高く、30%以上の時もあります。それにも関わらず、「日本人が多すぎ」というクレームがほとんどのない語学学校です。
IMPACT English College Melbourneを訪問させていただき、
・なぜここまで人気がある語学学校なのか、
・なぜクレームが少ないのか、
・なぜIMPACT English College Melbourneに通うと英語が上達するのか、
がわかった気がします。

  • メルボルン中心部

    IMPACT English College Melbourneは、メルボルンの中心部に位置していて、通学にはとても便利だと思います。 同じインパクトのブリスベン校と比較すると、キャンパスは古め?ですが、内装はきれいで、バリスタの設備も充実していました。 IMPACT English College メルボルン
  • 英語のみ!

    今回は、IMPACT English College の森さんが案内してくれました。
    IMPACT English College メルボルン
    森さんは、私が訪問した翌週に、ブリスベン校へ異動されたのですが、とてもサポーティブな方です。

    そして、生徒さん思い!

    キャンパスを案内してくれている時も、生徒さんひとりひとりに話しかけ、話しかけられていました。
    (正直、語学学校によっては、日本人スタッフが在籍はしているけれども、集客に力を入れ、日本人の生徒さんのサポートをしていない学校もあります。)

    キャンパス案内をしてくれている間もすべて英語です。
    IMPACT English College メルボルン
    IMPACT English College メルボルン
    IMPACTは、English Only Policyが厳しい語学学校です。おそらく、オーストラリアで一番厳しいと思います。

    ほんの一言でも日本語を使ってしまうと、翌日は自宅待機。ルールを続けてやぶってしまうと、退学処分ということにも・・・。

    ですので、正直、IMPACTの生徒さんは、最初は本当に大変だと思います。
    日本人がいると、ついうっかり日本語を話してしまいます。
    だからこそ、IMPACTに通う生徒さんには、出発前の英語学習の大切さを伝えていきたいと思います。
    日本にいるときから、英語の文法や単語を勉強しておくだけで、この「English Only Policy」に免疫がすぐにできます。

    話を戻して・・・

    こんなに厳しいEnglish Only Policyだと、生徒さんもあまりお申込しないのでは・・・という疑問もあったのですが、 IMPACT メルボルンには、常に30%を超える日本人がいます。

    そして、生徒数も毎年増え、キャンパスを増設し、全世界から生徒さんを受け入れています。

    IMPACT English College メルボルン
    IMPACT English College メルボルン
    それだけ、「英語を真剣に、ストイックに勉強したい」という人が増えているのかもしれません。



    ストイックに勉強したい!



    という人に向いている語学学校だと思います。



    キャンパスを見学しているとき、ちょうど弊社アンアルウェンのお客様に会いました!
    IMPACT English Melbourne
    マツモトさんです!(同じ苗字ですが、親戚ではないです笑)

    いつもLINEでやり取りをしているお客様と、こうやって現地で直接お会いできるのは最高に嬉しいです。
    思わず、日本語が出そうになりましたが、ここも英語。
    実際に通っている方のお話を聞けるのは、現地にいかないとできないので、ありがたかったです。
    そして、何よりお会いできてうれしかったです!
  • 日本人カウンセラーに相談ができる

    留学をしていると、
    ・ホームシックになったり、
    ・現地の生活に馴染めなくて、悲しい思いをしたり、
    ・目標を見失ったり、
    ・英語が話せなくてショックを受けたり・・・

    いろいろな悩みや葛藤があると思います。


    そういう時に、いつでも相談してもらえる存在でありたい・・・と常に思いますが、
    私が常に現地にいるわけではないので、弊社のお客様のサポートは、弊社の現地オフィスのスタッフや学校のスタッフの力もお借りしています。
    私も日本からLINEをしていますが、やはり現地に日本人がいると安心だと思います。


    IMPACTメルボルンには、数名の日本人スタッフが常勤しています。
    森さんがブリスベンに異動してからも、ベテラン日本人スタッフさんたちがしっかりサポートをしてくれています。
    そして、何かあれば私たち留学エージェントにもすぐ連絡をくれ、対策を考えてくれます。

    そういうひとりひとりへのサポートができる語学学校は、数少ないです。
  • コースについて

    IMPACTで人気があるのがバリスタコースと一般英語コース。
    バリスタコースは、5週間完結の短期集中コース。
    バリスタコースはTAFEでの技術講習に必要な知識や英語力を身につけ、4週目と5週目にはカフェでの実習も組み込まれている実践的なコースです。


    メルボルンは、カフェが電信柱並みにあります。
    お洒落なカフェで働いてみたいという人には、IMPACTにいる間にバリスタコースに通ってみるとよいかもしれません。
    接客の基礎、コーヒーの淹れ方、スキル、基礎知識を身につけることができます。


    IMPACTのキャンパス内には、このようなバリスタの生徒さん専用のコーナーがあり、生徒さんが淹れてくれたコーヒーをいただくことができます(格安!おいしい!)

    IMPACT English College メルボルン
  • ストイックだけれども、安心感がある語学学校

    正直、日本人は多いです。
    ただ、日本語を話せない環境、話さなくてよい環境です。
    というのは、English Only Policyがあまり厳しくない語学学校だと、学校で英語を話しても先生が注意しないため、母国語ではなしてしまいます。

    「でも、私は英語を勉強しにきた!」と思って、英語で話そうとしても、
    日本人に日本語で話しかけられたら、英語で返すのはちょっと・・・。
    となってしまう人が多いです。

    IMPACTは最初から英語のみ!
    英語を短期間で、真剣に伸ばしたい人にお勧めの語学学校です!
    IMPACT English College メルボルン

まずはお気軽に無料相談

  *
  *
  *

【アンアルウェンの無料メール講座】限られた留学期間で、英語を最大限に伸ばす。他の留学生と差をつける!出発前から知っておきたい留学成功のための6つの秘策とは…

メール講座の無料登録はこちらから

アンアルウェンでは、留学を通して、着実に英語を上達していただけるように、出発前から
  • ・自分にあった語学学校の選び方
  • ・英語の学習方法
  • ・放課後の使い方
など、さまざまな面から、留学を成功させるためのコツをお伝えしています。
あなたに合った学校やコースを判断する方法とは?
アンアルウェンの無料留学電話カウンセリング
体験談 サポート キャンペーン スタッフ 問い合わせ 電話