• Homepage
  • >
  • 学校視察
  • >
  • AIS オーストラレイジア インターナショナル スクールへの視察レポート

AIS オーストラレイジア インターナショナル スクールへの視察レポート

AIS マッサージ・美容留学

AIS オーストラレイジア インターナショナル スクールへアンアルウェン松本朋弥が行ってきました。

AIS Australasia International Schoolは、シドニーの中心部に位置するマッサージと美容専門学校です。
なんと!弊社の現地提携先であるICNオーストラリア留学情報館と同じビルに入っています。
ICNは、7階にあり、AISは14階にあります!
それだけでも安心感がありますが(私にとっても)、さらにAISには日本人スタッフのShigeoさんがいらっしゃるので、さらに安心感があります。Shigeoさんは、ACNTを始め、オーストラリアの有名なマッサージ学校に通い、ご自身でも起業されています。
背が高く、そしてユーモアがある方。
実は、私、AISへ訪問する前にかなり歩いて、足が疲れていたのですが、さすがに学校に入る前に気合を入れて、足が痛くないかのようにしていたのですが、すぐにShigeoさんから「足、痛そうだね」といわれました(笑)

  • 現地オフィスと同じビル

    AIS オーストラレイジア インターナショナル スクールは、弊社の現地提携オフィス(ICNオーストラリア留学情報館)と同じビルに入っています。 タウンホール駅から徒歩5分、ミュージアム駅から徒歩2分という好立地です。 住所は、233 Castlereagh St Sydney. 233とビルの看板に大きく書いてあるので、わかりやすいと思います。 AIS オーストラリア マッサージ・美容留学 AIS オーストラリア マッサージ・美容留学 AISは、キャンパスはそれほど大きくないですが、とてもきれいなキャンパスです。 正直、古い建物に入っている学校も結構あるのですが、AISはとてもきれいです。 美容系、マッサージ系のコースを開講しているので、清潔感も重要だと思います! 写真(↓)は、日本人マーケッターのShigeoさん。 AIS オーストラリア マッサージ・美容留学
  • 実践的なカリキュラム

    AISでは、Remedial Massageやマッサージセラピー、ビューティーセラピーなどを勉強することができます。 受講生は、学生ビザの人、ワーキングホリデービザから切り替えた人、将来オーストラリアでマッサージ店舗で働きたい人、永住権を取得したい人、 日本に戻り美容室をオープンさせたい人が多いです。 だからこそ、実践的なカリキュラムがもとめられています。AISでは、様々なニーズに応えられる授業を行っており、 そのひとつが学校内でのStudent Clinic。 実際のお客様に施術をしていくことができます。 AIS オーストラリア マッサージ・美容留学
    AIS オーストラリア マッサージ・美容留学
    AIS オーストラリア マッサージ・美容留学
  • 授業と実習

    AISは、授業で学んだことをプラクティカルでしっかり落とし込んでいけるようにバランスよく学んでいきます。 実習は、Certificateだと80時間、Diplomaは200時間です。 実習では基本的には、生徒さん同士が施術し合います。 一クラスに20名も入れないほどの規模なので、一クラス10名前後です。ですので、先生との距離も近く、 何かあったらしっかりとサポートもしてもらえます。 AIS オーストラリア マッサージ・美容留学
    授業の日数は、週2.5~3日間です。時間割は、ターム開始の3~4週間前に決まります。 曜日は毎ターム変わりますが、ターム内で変更になることはありません。ですので、仕事との両立もしやすいと思います。 日本人には、ビューティーセラピーが一番人気ということです。 実際にどのような授業をするかというと、 Certificate3では、マニュキュア、ペディキュア、アイラッシュエクステンション、メイクアップ、ネイルアートなど、ビューティー産業に入るための基本的なコース。 Certificate4になると、1年間のコースになります。 Certificate3の内容に加え、ボディーマッサージが入ってきます。治療ではなく、リラクゼーションのためのマッサージという位置づけです。 そして、フェーシャルやアロマセラピーも授業の中に入ってきて、リラックスするためにどんなオイルを使ったらよいかなども学んでいきます。 Diplomaコースになると、リフレクソロジー、ヘッドマッサージ、ストンセラピーなどが入ってきます。 AIS オーストラリア マッサージ・美容留学
    AIS オーストラリア マッサージ・美容留学
  • 就職先について

    オーストラリアでは、Diplomaを取得したあと、個人事業主として働くことが多いです。 店舗側が雇用しているわけではなく、店舗を貸すから、そこで働いて、歩合制でお給料をもらうという人が結構いるということです。 そして、資格を取ることで、給料の差が出てきます。 CertificateとDiploma保持者のお給料の違いとしては、 例えば、Certificateを取得後、1回のトリートメントをすることで、20ドルもらえたとしたら、 Diplomaをお持ちの方だと35ドルもらえます。 やはり海外で働くとなると、資格を持っている方が強いですよね! ですので、まずは学生ビザでAISで資格を取り、そのあとワーキングホリデービザでオーストラリアで働くという人が多いです。
  • オーストラリアで資格を取るメリット

    日本の方がマッサージの技術は高いとは思います。 ただ現状、日本では海外のお客様に英語を使って接客をすることに限界があると思います。 海外からの観光客が増えているのに、英語で接客というのが非常に難しいのが現状です。 英語でマッサージやビューティーを学ぶことで、海外のお客様にサービスを提供できるというのが最大のメリットだと思います。 日本人だけを対象としたサービスではなく、海外の人への提供できるスキルを身につけておくことで、自信もつくと思います。 日本の美容専門学校を卒業した方が、わざわざAISに来て、同じコースを受けるということでした。 それは、やはり英語でスキルを身につけることのメリットを感じていらっしゃるからだと思います。 日本人のために特化したサービスではなく、海外の人にどれだけそのマッサージやトリートメントが良いもので、 それをすることでどれだけ魅力があるかということを英語で伝えられるようになるのが一番の魅力ではないかと思います。 そうすると日本のビューティー産業の幅が広がりますね!

まずはお気軽に無料相談

  *
  *
  *

【アンアルウェンの無料メール講座】限られた留学期間で、英語を最大限に伸ばす。他の留学生と差をつける!出発前から知っておきたい留学成功のための6つの秘策とは…

メール講座の無料登録はこちらから

アンアルウェンでは、留学を通して、着実に英語を上達していただけるように、出発前から
  • ・自分にあった語学学校の選び方
  • ・英語の学習方法
  • ・放課後の使い方
など、さまざまな面から、留学を成功させるためのコツをお伝えしています。
あなたに合った学校やコースを判断する方法とは?
アンアルウェンの無料留学電話カウンセリング
体験談 サポート キャンペーン スタッフ 問い合わせ 電話