オーストラリアの学生ビザと申請方法

学生ビザは、オーストラリアの教育機関(語学学校、TAFE、専門学校、大学、大学院等)へ、3ヶ月以上の留学を目的とした場合に申請するビザです。

学生ビザは、各教育機関のコースをフルタイムで受講することが条件とされており、コース期間中オーストラリアに滞在できます。
学生ビザでは、週20時間までの就労が許可されています。学費をアルバイトで補いながら、学校に通うこともできます。
学生ビザでは、各ターム80%以上の出席率が要求されています。この条件をクリアしなければ、移民局から通達され、強制帰国となってしまうこともあります。

学生ビザの申請方法は、2016年7月より変更され、質問項目が非常に多くなりました。
通常の質問に加え、財力証明、職歴、学歴、過去10年の渡航歴、そしてなぜオーストラリアに留学を希望するのかを英文で記入する必要があります。
申請内容を間違えてしまって、学生ビザが発給されなかったケースも出てきていると聞いています。

学生ビザが発給されなければ、オーストラリアにいくことができません。学生ビザ申請は、とても大切なお手続きです。
ここ数年、学生ビザの申請にお困りの方が多かったため、
当社アンアルウェンを通して学校にお申込みをしていただいたお客様に、学生ビザの申請を無料で代行しています。
ぜひご利用ください。

学生ビザの申請条件

項目 条件
十分な資金  「十分な資金」と言っても具体的な金額の提示はありません。 「オーストラリア留学中に、困らないで生活できる資金」とお考えください。
政府認定校である 留学先の教育機関が、政府認定校(CRICOS登録校)として認可されている必要があります。
規則を理解する 学生ビザを取得するためには、オーストラリアの移民法が定める学生ビザの規則を十分理解しておく必要があります。
入学許可書 政府認定校に入学手続きを行い、学費の納入後に学校より発行される、COE(入学許可書)が必要となります。
健康診断 オーストラリア大使館指定病院で健康診断、レントゲン診断にパスする必要があります。
OSHCへの加入 OSHC(Oversea Students Health Cover)と呼ばれる、海外留学生保険に加入する必要があります。
年齢 eVisa申請の場合、申請時に6歳以上である必要があります。
扶養家族 扶養家族の有無に関わらず、eVisa申請することが可能です。
アセスメントレベル オーストラリアの指定するアセスメントレベルにおいて、レベル1に規定されている必要があります(日本国籍の方はアセスメントレベル1に指定されています)。

学生ビザの規則

オーストラリアは学生ビザで留学する生徒に対し、厳しい規則を設けています。これらの規則に従わない場合、ビザが取り消されることばあります。
下記の項目は十分理解した上で、学生ビザを取得してください。

  • オーストラリアの法律を守る
  • 政府認定校にて運営されるコースに在籍する
  • フルタイムコースにて修学する(パートタイムでは認められません)
  • コース期間中の出席率80%以上に保つ
  • 海外留学生保険(OSHC)に加入する
  • 一定の学業成績を保つ
  • 同じコースを2度以上修学しない(コースのリテイクは、1度のみ認められます)

学生ビザの申請料金

学生ビザの申請費用は、日本国内、国外にかかわらず、560ドルとなります。
(2017年7月現在)

学生ビザ申請に必要なもの

申請費用 560ドル(2017年7月現在)
クレジットカード払いのみ可能です。
パスポート オーストラリア留学中の期間有効なもの
入学許可書番号 入学手続き後、学校が発行する入学許可証番号(COE)が必要です。
OSHC 海外留学生健康保険です。通常、学校入学申込みの時に、同時に申し込みます。
※OSHCの手続きは、語学学校などの教育機関に依頼をしている会社が多いですが、高くなってしまいます。当社アンアルウェンでは、OSHCの手続きは現地の保険会社に直接依頼をしているため、費用を安く抑えられることができます。
インターネット接続 オーストラリアの学生ビザ申請は、インターネットで行います。インターネットに接続されたパソコンが必要です。

健康診断とレントゲンについて

現在、オーストラリアの学生ビザ申請には、健康診断を求められないケースが多いです。
しかし、過去5年間で3ヵ月以上日本以外の国に住んでいた経験がある場合や現地で医療や幼児教育に関わるコースを取る場合は、健康診断を求められます。
健康診断は、オーストラリア大使館指定の病院で受けます。

北海道
カレスサッポロ 北光記念病院
〒065-0027 札幌市東区北27条東8丁目1番6号
011 722 1105
東京
聖母病院
〒161-8521 東京都新宿区中落合2-5-1
03-3951-1111東京メディカル・エンド・サージカル・クリニック
〒105-0011 東京都港区芝公園3-4-30 第32森ビル2F
03- 3432-5181
大阪府

 

互恵会 大阪回生病院
〒532-0003 大阪市淀川区宮原1-6-10
06-6393-6234
兵庫県
神戸海星病院
〒657-0068 住所:兵庫県神戸市灘区篠原北町3-11-15
078-871-5201
福岡県
結核予防会 福岡支部
〒810-0041 福岡県福岡市中央区大名2-4-7
092-761-2544 予約受付時間(月曜~金曜)

学生ビザ発給までの日数

eVisa申請の場合、健康診断終了後1~8週間程度で届きます。余裕を持って、申請しましょう。

学生ビザの有効期限

学生ビザは、コース期間 + 1~2ヶ月ほどのの滞在が認められます。コース期間が10か月以内の場合は、1か月間のホリデーが認められます。コース期間が10か月以上の場合は、ホリデーが2ヶ月認められます。(コース終了日が、11月~12月の場合、通常3月15日まで学生ビザは有効です)

まずはお気軽に無料相談

  *
  *
  *

【アンアルウェンの無料メール講座】限られた留学期間で、英語を最大限に伸ばす。他の留学生と差をつける!出発前から知っておきたい留学成功のための6つの秘策とは…

メール講座の無料登録はこちらから

アンアルウェンでは、留学を通して、着実に英語を上達していただけるように、出発前から
  • ・自分にあった語学学校の選び方
  • ・英語の学習方法
  • ・放課後の使い方
など、さまざまな面から、留学を成功させるためのコツをお伝えしています。
あなたに合った学校やコースを判断する方法とは?
アンアルウェンの無料留学電話カウンセリング
体験談 サポート キャンペーン スタッフ 問い合わせ 電話