TOEIC対策コース

TOEICとは

TOEIC(トーイック)とは、Test of English for International Communicationの略で、英語によるコミュニケーション能力を測定するテストです。
TOEICテストでは、リスニングとリーディングの2つの英語力を測定します。
TOEICテストは、世界約150カ国で実施され、日本では企業、学校、団体でさまざまな用途に活用されています。
TOEICテストは、合格不合格はありません。10点~990点までのスコアで評価されます。

試験会場

テストスケジュールをご確認ください。

受験料

5,565円 (うち消費税等265円)

TOEICの試験内容

TOEICテストは、リスニング(45分間・100問)、リーディング(75分・100問)の合計2時間で構成されています。
200問すべてマークシート方式で解答します。テストは英文のみで構成されています。

TOEICスコア

TOEICスコアからわかる英語力
TOEICスコア
860~990
Non-Nativeとして十分なコミュニケーションができます。自己の経験の範囲内では、専門外の分野の話題に対しても十分な理解とふさわしい表現ができます。Native Speakerの域には一歩隔たりがあるとはいえ、語彙・文法・構文のいずれをも正確に把握し、流暢に駆使する能力を持っています。
TOEICスコア
730~860
どんな状況でも適切なコミュニケーションができる知識を備えています。通常会話は完全に理解でき、応答も早いです。話題が特定分野にわたっても対応できる力を持っています。業務上も大きな支障はありません。正確さと流暢さに個人差があり、文法・構文上の誤りが見受けられる場合もありますが、意思疎通を妨げるほどではありません。
TOEICスコア
470~730
日常生活のニーズを充足し、限定された範囲内では業務上のコミュニケーションができます。通常会話であれば、要点を理解し、応答にも支障はありません。複雑な場面における的確な対応や意思疎通になると、難しくなります。基本的な文法・構文は身についているので、表現力の不足はあっても、ともかく自己の意思を伝える語彙を備えています。
TOEICスコア
220~470
通常会話で最低限のコミュニケーションができます。ゆっくり話してもらうか、繰り返しや言い換えをしてもらえば、簡単な会話は理解できます。身近な話題であれば応答も可能です。語彙・文法・構文ともに不十分なところは多いです。
TOEICスコア
10~220
コミュニケーションができるまでに至っていません。簡単な会話をゆっくり話してもらっても、部分的にしか理解できません。

お勧め語学学校ランキング

1位 ILSC Vancouber アイエルエスシー バンクーバー |カナダ

ILSCのTOEIC対策は定評があります。TOEICのための模擬試験も実施されています。
もっと詳しく

2位 VIC VANCOUVER INTERNATIONAL COLLEGE |カナダ

VICでは、TOEICに力を入れています。TOEICのスピーキング&ライティングテスト対策コースも開講しています。受講された生徒からも常に高い満足度が得られています。
もっと詳しく

3位 SCE Sydney College of English |オーストラリア

SCEは、オーストラリアでTOEIC対策コースを提供している数少ない語学学校のうちの一校です。日本人留学生からも人気があります。
もっと詳しく

まずはお気軽に無料相談

  *
  *
  *

【アンアルウェンの無料メール講座】限られた留学期間で、英語を最大限に伸ばす。他の留学生と差をつける!出発前から知っておきたい留学成功のための6つの秘策とは…

メール講座の無料登録はこちらから

アンアルウェンでは、留学を通して、着実に英語を上達していただけるように、出発前から
  • ・自分にあった語学学校の選び方
  • ・英語の学習方法
  • ・放課後の使い方
など、さまざまな面から、留学を成功させるためのコツをお伝えしています。
あなたに合った学校やコースを判断する方法とは?
アンアルウェンの無料留学電話カウンセリング
体験談 サポート キャンペーン スタッフ 問い合わせ 電話