Embassy Englishに4ヵ月通ったH・Kさんの体験談

Embassy English 体験談

 

留学の概要
留学先
オーストラリア
(シドニー・メルボルン)
australia-flag
ビザ ワーキングホリデービザ
通学時期 2014年3月~2014年7月(17週間)
学校名 Embassy English Sydney / Embassy English Melbourne

Embassy Englishのシドニー校とメルボルン校に通ったH・Kさんからの体験談

Embassyの一般英語コースは、どのような授業でしたか?
基本的には教科書通り授業が進んでいきます。
Vocabularyチェックをして、次にGrammarをして、あとはペアやグループで簡単な会話をしたり、それ以外の選択の授業では、私はConversationとSpeakingを取っていたので、すごろくなどゲームをしたり、とにかく話す授業でした。
WritingやReadingは少なかった気がします。
どのような勉強が役に立ちましたか?
日常的に使えるフレーズをよく教えてもらいました。
(電車や買い物などでのシチュエーションで言うフレーズ)
あとはSpeakingとConversationを取っていたからか、オーストラリアに来たときよりはある程度話せるようになりました。
Embassyの率直な感想を聞かせてください。
ちゃんとした語学学校だと思います
放課後や毎週行われるアクティビティ、学校施設も充実してました。
特にシドニー校の時は昼休みもあって、友達を作りやすい環境だったと思います。
けれど母国語禁止が緩かった気がします。
休み時間は結構皆母国語使ってました。
あとは国籍の偏りもあると思います(時期によるのかもしれませんが)。
あとは何しろ本気で勉強したい人(将来こちらの大学に行きたい人)が多いと思います。
現にメルボルン校ではクラスで私以外全員学生ビザでした。
シドニー校とメルボルン校では、何か違いはありましたか?
シドニー校では50分ほどの昼休みがあったので、良かったです。
ご飯を通して、友達と会話することが必然的に増えました。
あと国籍では圧倒的に韓国人と日本人(というかアジア系)が多かったです。
毎週金曜日のアクティビティが盛んで、それを通してさらに友達が作りやすかったと思います。メルボルン校は15分ほどのブレークタイムだけを挟んでぶっ続けで授業だったのが辛かったです。
タイムテーブルはシドニーの方が圧倒的に私は良かったです。
そして国籍は、こちらは何しろサウジ率が高かったです。
選択したクラスによれば私以外全員サウジなんてこともありました。
アクティビティもあまり盛んでなかった気がします(みんな放課後とか遊んだりそんなにしてなかった気がします)。
あとは学生ビザ率が非常に高かったと思います。
英語力の上達具合はどうですか?
こちらに来た当初よりは英語力が上がったと思います。
現にこちらに来て最初は1番下のElementaryでしたが、卒業する4か月後にはIntermidiateまで上がりました。
残りのワーキングホリデーでしてみたいことは何ですか?
バイトかファームをしてお金を貯めてからオーストラリア中を旅したいです。
広い国なので行く場所は沢山あるので。
他にも興味があるものを見つけられたら、それにも取り組みたいです。色んな人に出会って、色んな経験をしてから帰国したいです。

Embassy English Sydney の詳細はこちら

まずはお気軽に無料相談

  *
  *
  *

【アンアルウェンの無料メール講座】限られた留学期間で、英語を最大限に伸ばす。他の留学生と差をつける!出発前から知っておきたい留学成功のための6つの秘策とは…

メール講座の無料登録はこちらから

アンアルウェンでは、留学を通して、着実に英語を上達していただけるように、出発前から
  • ・自分にあった語学学校の選び方
  • ・英語の学習方法
  • ・放課後の使い方
など、さまざまな面から、留学を成功させるためのコツをお伝えしています。
あなたに合った学校やコースを判断する方法とは?
アンアルウェンの無料留学電話カウンセリング
体験談 サポート キャンペーン スタッフ 問い合わせ 電話